ログイン(会員専用)
ユーザー名:

パスワード:


メインメニュー
研究会について
学校事務ビジョンについて
アクセスカウンタ
今日 : 180
昨日 : 13
総計 : 94869
 

 【達成指標】

 

<5年後の指標>

  • 事務部経営案を作成している事務職員が25%から80%になることをめざします
  • 事務主任として企画委員会に参加している事務職員が32%から60%になることをめざします
  • 市町村単位または学区単位での学校間連携を実践している事務職員が100%になることをめざします
  • 課題別マニュアルを活用し、内容を実践している事務職員が100%になることをめざします
  • 資質向上のため、年間2回以上の研修会(センター研や東海大会等)に自発的に参加している事務職員が100%になることをめざします
  • 校務分掌に組織化された事務部が設置されている学校が38%から80%になることをめざします
  • 学校管理規則に「事務主任」の記載がされている市町村が62%から90%になることをめざします
  • 学校間連携組織における事務長制の導入が実現している
  • 学校事務指導主事の設置が実現している
 

 <10年後の指標>

  • 事務部経営案を作成している事務職員が100%になることをめざします
  • 事務主任として企画委員会に参加している事務職員が100%になることをめざします
  • 校務分掌に組織化された事務部が設置されている学校が100%になることをめざします
  • 学校管理規則に「事務主任」の記載がされている市町村が100%になることをめざします

 

※ 指標の%は『事務職員の標準的職務内容に関わる調査結果』(H22.6)をもとに設定している

プリンタ用画面
前
課題別マニュアル改訂
カテゴリートップ
学校事務ビジョンについて
次
マニュアル改訂例

全事研HP

東海大会in稲沢

県事研カレンダー
前月2018年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
新着リンク