ログイン(会員専用)
ユーザー名:

パスワード:


メニュー
研究会について
学校事務ビジョンについて
アクセスカウンタ
今日 : 8
昨日 : 11
総計 : 91854
トップ  >  会長あいさつ
ごあいさつ



 昨年度に引き続き会長という重責を担うことになりました。力不足ではありますが,会員・役員の皆様の力添えをいただき,県事研活動が少しでも前進できますよう精一杯努めさせていただきます。御支援,御協力いただきますようよろしくお願いします。


 今年度も引き続き,研究テーマを「子どもたちの豊かな育ちを実現する学校事務」とし,サブテーマを〜学校経営をサポートする共同実施の推進〜としました。
 学校事務を取り巻く状況は,かつてない大きな転換期を迎えようとしています。昨年4月には学校事務の「共同実施」(共同学校事務室)設置についての制度化と,私たち学校事務職員の「職務規定」(学校教育法)の改正が行われました。さらに,今年2月に通知された「働き方改革」でも,私たち事務職員のかかわりについて多く記載されています。


 これからの教育や行政,学校,そして地域づくりのなかで私たち学校事務職員は,学校に勤務する唯一の行政職員として,また総務・財務に通じる唯一の専門職として,地域と共にある学校づくりに向け,学校のマネジメント機能を強化することが必要であると思います。これらを踏まえ,今年度も県教育委員会・県校長会等関係機関と連携し,県内事務職員の資質・能力向上のために研究活動を行っていきます。それらの活動を通して会員の皆様とのつながりを大切にしていきたいと思っています。
 そのために,県事研だより「おんさい」やホームページを通じて,理事会が今,何を課題として何をしようとしているかを積極的に発信していきます。全事研・東海事務研などで得た他県の情報もできるかぎり迅速に提供していきます。

 会員の皆様は,これらの発信を積極的に受け止めていただき,各地区・郡市事務研・各学校で更に研究を深め実践してください。

 「子どもたちの豊かな育ち」にどうかかわっていくのか。その力をどう付けていくのか。会員一人一人が自分のこととして受け止めることが研究推進の最大の推進力となると考えています。



                                                    岐阜県小中学校教育研究会事務職員部会

                                                               会 長  二 村 博 文 
プリンタ用画面
カテゴリートップ
研究会について
次
研究目標・研究組織図

東海大会in可児

 

 

県事研カレンダー
前月2018年 7月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
新着リンク